fc2ブログ

春には積みあがってる瓶達

G_4771.jpg

山菜から果実酒やコンフィ、シロップや佃煮も季節限定の果実やお野菜等等。その時期だけしか味わえないのは寂しいわっと感じるものがナンテ多いのか

きのこや山菜の季節が終わると嵐の前の静けさ...

毎年、和歌山の梅農家さんから予約が始まるご連絡が届くと気持ちも上がってきます。 大なべや瓶の入れ替えを始めて無農薬の夏みかんを待つのが恒例。

お安くなった苺を一晩寝かすと今年も作るぞっと心が決まる。 夏みかんに大なべを占領されて一週間も経つ頃にはスーパーの果実コーナーも賑やかになりだす。

頼んだ梅が届くと一週間は梅仕事、一段落するまもなく生姜を煮てチェリーの種取。ネクタリンを漬けたら杏子をコンポートやジャムに...っと思い浮かぶだけで一年が目まぐるしい旬のキッチンです。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply