fc2ブログ

甘い保存食について

G_4132.jpg
初夏、一番ストックが少ない時期

毎年、イチゴから始まり無農薬の夏みかんが出てきたらどんどん忙しくなります。
いつもの梅やさんから予約のお便りが届きアメリカンチェリーが出始めネクタリンや杏子が出てきたらラストスパート

目まぐるしく夏は過ぎコンフィの棚は埋まっていき、また一年間オスソワケやチーズのお供、ちょっとした集まりでもデザートやジュースに困ることもなく過ごせる。

真冬、杏子のコンポートを開けた時にふわっと広がる夏の香り。
一緒につけた杏仁で冬の杏仁豆腐も楽しみ。

寒さで凍る窓とは裏腹に、添加物やお水を加えることなく安心できる保存食を作っています。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply